料金支払い方法

最近では、あまり多くの現金を持ち歩かない方も増え、特に旅行先などでは頻繁に場所を移動するため、盗難や財布を落としたりする危険性も増してしまいます。したがって、宿泊先のホテルなどで支払いを行う場合、現金で支払わないという選択肢も考えられます。

カード以前は、ホテルなどの支払いには現金払いが一般的でしたが、最近のホテルではカード利用の宿泊客も多いため、ほとんどのホテルや旅館でカード払いが可能となっています。これは、宿泊料金などをカードで支払うメリットも多く、カード会社によって支払金額に応じたポイントがもらえる場合もあります。カードのポイントは、支払金額に応じて自動的にポイントが貯まっていき、ポイントを貯めることで現金と同様にポイントを使用することが可能となるようなサービス内容となっています。

現金で支払う場合、こうしたポイントが付きませんので、同じ支払いであればカードを有効に利用することは非常に賢い選択と言えるでしょう。また、忘れてならないのはクーポンの利用で、クーポンは金額による割り引きやお得な特典を受けられるものです。クーポンをもらう条件として、旅行会社やホテルが運営するサイトから取得できることがありますので、宿泊先のチェックとともに、クーポンやプランのチェックも行っておきましょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket